FC2ブログ

Index

335: ◆おしらせ◆

近況お知らせ

604: 告知です

大分お久しぶりになっておりまして申し訳あ

597: 星の数ほど……愛されて ~ちゃぷん旅日記 第4話

第3話はplumeriaサマが管理人の『Pas de Q

602: 楽しい楽しいお知らせだよ

総誕リアルタイムリレー参加者明日咲く花管

599: イベントのお知らせ

花束を君に〜21の翼〜異種CP21人の二

601: オフ会のお話

お久しぶりの更新です。すいません。2017年

596: サプライズ企画『柳緑花紅』第三話

←第二話はこちで確認してください第三話・

595: 総ちゃんオフ会

皆様、しばらくおやすみしてもうしわけあり

594: ふたりを繋ぐ青い光(後編)

アパートのドアに寄りかかって、私を見つめ

593: ふたりを繋ぐ青い光(前編)

「は~い。次のかたどうぞ~」東京近郊の小

586: 気がついたらひと月・・・Σ(゚д゚lll)

こんばんは皆さまはお元気に過ごされていら

592: お久しぶりだから近況と小さな楽しみ

おはようございます。皆様いかがお過ごしで

590: もうじき2周年

こんばんは。ブレイクタイムでございます。

572: 家族改造計画 6章-3

園田さんが俺の方を見て、「あなたは僕とつ

571: 家族改造計画 6章-2

連載のお話をしばらくあけてしまってすいま

585: 総ちゃんの初体験 ➁-3

・・・なんで俺が・・・。そんな事を思いな

584: 総ちゃんの初体験 ➁-2

そして今私たちは、主任の前にいる。「・・

583: 総ちゃんの初体験 ➁-1

テーマパークでのバイトを大学に入ってから

582: 2017年のご挨拶

新年、あけましておめでとうございます(*-

581: 2016年最後の日

今日は何年かぶりの紅白をみてますが、2016

408: 記念日はあなたと・・・ 後編 ~つくし誕生日SS~

「・・・えっ・・・亮君?」「兄貴からここ

574: 記念日はあなたと・・・ 中編 ~つくし誕生日SS~

「・・・って事は、店長今一人でやりくりし

580: 記念日はあなたと・・・ 前編 ~つくし誕生日SS~

私の誕生日が明日というこの日、総は年末で

570: 恋人たちのクリスマス~総二郎君の受難~ 【後編】

耳を澄ませて、一言一句逃さぬように会話を

579: 恋人たちのクリスマス~総二郎君の受難~ 【中編】

~★~ クリスマスイブ当日 ~★~地域別に

577: クリスマスコラボの更新予定とかいろいろ

こんにちは皆さまいかがお過ごしですか?今

576: 恋人たちのクリスマス~総二郎君の受難~ 【前編】

♪♪♪Joy to the world, the Lord is come! L

575: クリスマスコラボ

クリスマスプレゼントに皆さまにコラボ作品

578: お久しぶりの更新

こんばんは。長期に渡ってお休みしてしまい

569: 家族改造計画 6章-1

映見が牧野と会っていろいろと話したと聞い

568: 家族改造計画 5章-13

映見が西門の邸に久しぶりに顔を出した。使

532: 恋 始めよう

ビー玉色の淡い初恋をして、ジェットコース

567: 家族改造計画 5章-12

映見さんのはなしをきいて、幼い頃からの知

566: 姫が生まれた日(類くん誕生日SS、後日談)

今日は、由梨の満一歳の誕生日だと云うのに

531: いくつもの時を過ぎても 【後編】

一番欲しかったものを手に入れて、俺は今ま

530: いくつもの時を過ぎても 【前編】

それはまだ私達が付きあっていた時だった。

565: 家族改造計画 5章-11

祥一郎さんが家を出ると、西門流の次期家元

564: 家族改造計画 5章-10

総二郎が後援会長の立花と会って数日が経過

562: 家族改造計画 5章-9

立花さんから指定されたのはメープルホテル

563: 家族改造計画 5章-8

西門さんの結婚相手が決まってると言われて

561: 家族改造計画 5章-7

西門さんから、映画の試写会に誘われた。

555: 総つくコラボのお知らせ♪

なんとなく、恒例化してきた総ちゃんコラボ

560: 家族改造計画 5章-6

あんな表情を見せるという事は・・・やはり

559: 家族改造計画 5章-5

大樹さんの言葉が耳に入っていなかった私は

558: 家族改造計画 5章-4

私がパパやママの話をしてるのを笑顔で聞い

557: 家族改造計画 5章-3

お互いの事を話す時に、呼びにくいのか自然

556: 家族改造計画 5章-2

稽古が終わり、教室の皆さんがつくしに声を

553: 家族改造計画 5章-1

園田さんの所での稽古の日、雨の音がするの

552: 家族改造計画 4章-11

ハタと目を覚ますと、真っ暗な部屋の中だっ

551: 家族改造計画 4章-10

桜子と待ち合わせしたのは、最近できたイタ

550: 家族改造計画 4章-9

忘れ物を取りに戻って西門さんの車で送って

549: 家族改造計画 4章-8

総二郎は先ほどとは違い、佐絵子に対して厳

548: 家族改造計画 4章-7

急に予約を入れたにもかかわらず、個室をと

554: 関東オフ会 裏話レポート

何人かの方がUPし始めているのでご存知の方

547: 家族改造計画 4章-6

「牧野さんが、忘れ物を取りに茶室に入って

546: 家族改造計画 4章 5

牧野と園田に何かがあったという事はなさそ

545: 家族改造計画 4章-4

つくしが忘れ物を取りに茶室に入っていきな

544: 贈呈作品:めぐりあい【後編】

皆様こんにちはいつもの時間じゃない時間に

543: 贈呈作品:めぐりあい【前編】 

皆様こんにちはいつもの時間じゃない時間に

542: SA・YO・NA・RA   by haruwoさんより頂き物

先日、haruwo様のところで私が送り付けたお

541: 家族改造計画 4章-3

西門さんが彼氏なんて言われたから、普段な

540: 家族改造計画 4章-2

私と話をするようになったお稽古に来ている

539: 家族改造計画 4章-1

牧野と一緒に園田ホールディングスに行くの

538: 家族改造計画 3章-10

会社に茶道部を立ち上げ、そこの指導に西門

537: 家族改造計画 3章-9

西門さんのお邸に連れてこられたけれど、こ

536: 家族改造計画 3章-8

二人のようすを気にする大樹さんはおそらく

535: 家族改造計画 3章-7

俺が亭主、牧野が半東で茶をたてることにな

534: 家族改造計画 3章-6

牧野が園田の息子と知り合いだったのか?二

533: 家族改造計画 3章-5

2週間後にある財団法人主催の茶会の件を邸

529: 家族改造計画 3章-4

総二郎さんと女性の様子は、好きあっている

528: 家族改造計画 3章-3

西門さんが女性を連れて、私とよく来るお店

527: 家族改造計画 3章-2

おばさまと二人で、お茶を飲んでいると、入

526: 家族改造計画 3章-1

家元夫人に稽古をつけてもらって何か月かが

415: 家族改造計画 2章-6

家元夫人が着付けを教えてくれることになっ

420: 家族改造計画 2章-5

「えっ?ご存じだったんですか?」あの時の

422: 家族改造計画 2章-4

茶会が終わり、いつも通りの日常に戻る。つ

421: 家族改造計画 2章-3

3ヶ月もたつとつくしはバイトにも慣れてき

418: 家族改造計画 2章-2

邸で稽古をつける総二郎さんを見かけなくな

417: 家族改造計画 2章-1

牧野の茶の稽古については今まで通り邸で稽

416: 家族改造計画 1章-8

司から事の顛末を聞いた総二郎は「そんな状

525: 家族改造計画 1章-7

日本とNYで遠距離恋愛をしていた司と牧野は

524: 家族改造計画 1章-6

俺は道明寺社長から伝言を頼まれたという牧

523: 家族改造計画 1章-5

道明寺社長の言葉に、私は身じろぎできずに

522: 家族改造計画 1章-4

牧野に稽古をつける時間になっているのに、

521: 家族改造計画 1章-3

家元夫人にも挨拶を済ませたので、邸で牧野

491: 家族改造計画 1章-2

家元夫人の書斎の前にきた俺は、家元夫人に

419: 家族改造計画 1章-1

道明寺と付き合っていた私だったけれど、道

493: 虹色の恋-LoveStory あとがき

『虹色の恋-LoveStory』がやっと終わりまし

414: 虹色の恋-LoveStory #173

そして順応能力の高い梨花はつくしと梨花を

413: 虹色の恋-LoveStory #172

『西門総二郎 竹田家のご令嬢玲子さんと婚

396: Guilty 【後編】

ごめんなさい予約を22時にしてました公開し

492: ★★★愛人イベント本日公開しております★★★【最終回】

8月20日 0時公開です愛人イベントのトリを

334: Guilty 【前編】

俺がフランスで働き始めて2年程したころ、

412: 虹色の恋-LoveStory #171

俺は玲子さんが前に進もうとしていると聞い

411: 虹色の恋-LoveStory #170

「留学の期間が終わって日本に戻ってきて無

410: 虹色の恋-LoveStory #169

「公晴さんは、私の質問にも笑いながらひと

409: 虹色の恋-LoveStory #168

「総二郎さんは私が学生時代に海外に留学し

407: 虹色の恋-LoveStory #167

家元との話が終わり、仕事のために戻ろうと

406: 虹色の恋-LoveStory #166

それから俺達は家元とこれからの事を話しあ

405: 虹色の恋-LoveStory #165

牧野と揃って東京の西門の邸に来た。使用人

402: ★★★愛人イベント本日公開しております★★★

今回、司で愛人のお話を書いてくれるのは●a

301: 虹色の恋-LoveStory #164

俺の腕の中で眠っちまっている牧野を抱えて

397: 虹色の恋-LoveStory #163

牧野と2人の穏やかな時間を過ごしながら、

404: 虹色の恋-LoveStory #162

「西門さんいらっしゃい。どうしたの?」そ

403: 虹色の恋-LoveStory #161

「総二郎さん。東京からお電話です」俺が会

400: 虹色の恋-LoveStory #160

家元夫人は家元から聞いた話を驚いた表情を

395: かけがえのないもの 【後編】

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

401: ★★★愛人イベント本日公開しております★★★

今回、総二郎で愛人のお話を書いてくれるの

302: かけがえのないもの 【前編】

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

399: 虹色の恋-LoveStory #159

君の学校まで行って、校門から出てくるのを

398: 虹色の恋-LoveStory #158

家元が私に一目惚れをしていた?そんな話は

392: 虹色の恋-LoveStory #157

家元夫人はなぜ牧野さんをそこまで頑なに認

391: 虹色の恋-LoveStory #156

ヒステリックにそう家元に話している家元夫

390: 虹色の恋-LoveStory #155

家元は私達が本邸で待っていると移動中に聞

389: 虹色の恋-LoveStory #154

そして東京の西門本邸でもあの和食レストラ

388: 虹色の恋-LoveStory #153

東京の西門本邸では、ある話が連日持ち上が

333: ★★★愛人イベント本日公開しております★★★

今回、あきらで愛人のお話を書いてくれるの

394: 99%LIBERTY 後編 ~星香様からの頂き物~

つくしが恋人の『ふり』をしてくれる影で、

393: 99%LIBERTY 前編 ~星香サマからの頂き物~

今日と、明日でアゲハのお礼にと星香さんか

387: 虹色の恋-LoveStory #152

・・・話してくれたその内容は私を俯かせる

386: 虹色の恋-LoveStory #151

Tsukushiみんなの前でプロポーズみたいなセ

385: 虹色の恋-LoveStory #150

私はその言葉にどう答えたのか、覚えていな

384: 虹色の恋-LoveStory #149

貴之とそんなことを話したんだね。私がそん

383: 虹色の恋-LoveStory #148

そして広田さんは、つくしから梨花の父親の

377: ♬イベントのお知らせ♬

今回のテーマは「愛人」 9人の魅惑の関係が

382: 虹色の恋-LoveStory #147

-85-Takayuki「西門さん。お時間はあります

381: 虹色の恋-LoveStory #146

「牧野さんの気持ちを教えてください」家元

380: 虹色の恋-LoveStory #145

-84-重鎮たちが黙り込んだのがほんの一瞬な

379: 虹色の恋-LoveStory #144

牧野と俺と、それから家元と、西門の重鎮た

378: 虹色の恋-LoveStory #143

-83-西門流の関西支部につくと、俺の予想と

376: 虹色の恋-LoveStory #142

牧野に西門流の関西支部に来るように約束を

375: 虹色の恋-LoveStory #141

-82-みどりさんと家元が私と西門さんのとこ

374: 虹色の恋-LoveStory #140

私と西門さんがお客様をお迎えしていると、

368: 虹色の恋-LoveStory #139

-81-それから慌ただしく日々が過ぎ、お店が

367: 虹色の恋-LoveStory #138

-80-その後も色々と取材が増えて、私はホテ

366: 虹色の恋-LoveStory #137

西門さんのフォローのおかげか、 『フツー

373: アゲハ蝶 後編 つくしVer.

隣に眠る顔を見つめる。何時も他人に見せる

371: アゲハ蝶 前編 類Ver.

隣に横たわる気配が動く。そっと起き、足音

332: あなたの傍に・・・ (後編)

牧野の旦那は、海外に行ってから言葉が話せ

370: あなたの傍に・・・ (前編)

お前を愛している・・・この一瞬だけが、俺

372: 巷で噂の・・・(?)

いつもご訪問くださる皆さまありがとうござ

480: 潤の部屋 最終回

369: 七夕SS

「ねぇ、ママぁ。七夕ってなぁに?」学校か

520: 拍手小話 最終話 aoi様Ver. 後編 

「……っ、んんっ……あぁ」つくしの両手を壁に

487: un secret ~秘密~ 最終話R aoi ver 後編

519: 拍手小話 最終話 aoi様Ver. 前編 

「なぁ、あきら。お前だったらどれが燃える

479: un secret ~秘密~ 最終話R aoi ver 前編

518: 拍手小話 最終話 オダワラアキ様Ver. 後編

※本編とは全く関係ない小話です「暑いねぇ

486: un secret ~秘密~ 最終話R オダワラアキver.後編

517: 拍手小話 最終話 オダワラアキ様Ver. 前編

潤 「う~ん、アキさんのRってやっぱすご

435: un secret ~秘密~ 最終話 オダワラアキver.前編

365: 虹色の恋-LoveStory #136

今回の企画について雑誌などでも特集が組ま

516: 拍手小話 最終話 やこ様Ver. 後編

真相を知った俺は西田を呼びだした。「おい

441: un secret ~秘密~ 最終話 やこ ver. 後編

515: 拍手小話 最終話 やこ様Ver. 前編

aoi 「潤ちゃん!消しハン送ったで!」潤

440: un secret ~秘密~ 最終話 やこ ver. 前編

364: 虹色の恋-LoveStory #135

-79-みどりさんが、玲子さんがそんな気持ち

514: 拍手小話 最終話 蜜柑一房様Ver.  

「ぷっ……くくくくっ」類が爆笑する横で、あ

439: un secret ~秘密~ 最終話 蜜柑一房 ver.

361: 虹色の恋-LoveStory #134

「・・・私は、この計画は西門の皆様の協力

513: 拍手小話 最終話 Gipskräuter様Ver.

なぁつくし。あの時さ…、親父が倒れてなか

437: un secret ~秘密~ 最終話 Gipskräuter ver.

360: 虹色の恋-LoveStory #133

-78-私が立てた企画書をみどりさんが気に入

490: 潤の部屋 ゲリラ更新

最後に重要なお知らせがございます。必ずお

512: 拍手小話 最終話 星香様Ver.

つ「はー終わった終わった~」司「ちょっと

452: un secret ~秘密~ 最終話 星香ver

359: 虹色の恋-LoveStory #132

すいません短めですが…更新です。****

511: 拍手小話 最終話 miumiuVer. 後編 

ある日の西門邸つくしちゃん。お客様が遅れ

461: un secret ~秘密~ 最終話 miumiu ver 後編

510: 拍手小話 最終話 miumiuVer. 前編 

ある日の西門総二郎と牧野つくし今日の茶会

363: ぱそこんがぁぁ。

みなさま、おはようございます。実は今週頭

460: un secret ~秘密~ 最終話 miumiu ver 前編

358: 虹色の恋-LoveStory #131

-77-そんな話しになっていることを全く知ら

489: 短編 「イケない遊戯」 by aoi

509: 拍手小話 最終話 asuhana様Ver. 

何かが起こると思った。何かってなんだろう

450: un secret ~秘密~ 最終話 asuhana ver.

353: 虹色の恋-LoveStory #130

家元がまずみどりさんに向けて、頭を下げる

488: 短編 「俺のペット」 by aoi

508: 拍手小話 最終話 空色様Ver.

asuhanaさまのお部屋で公開させて頂いた、

438: un secret ~秘密~ 最終話 空色 ver.

352: 虹色の恋-LoveStory #129

-76-誰もが家元夫人の言葉に無言になる。も

481: 潤の部屋⑲ 二次作家への質問 青空心愛編

こんばんは!作家様への質問、トリは青空心

507: 拍手小話 最終話 青空心愛様Ver. 

「ねえー ママ おじ様がね お前のパパは

478: un secret ~秘密~ 最終話 青空心愛 ver

351: 虹色の恋-LoveStory #128

そして家元夫人の方をチラリと見ると、「家

506: 拍手小話 最終話 りおりお様Ver. 後編

丁度、昼休憩になり、ランチを取っている所

446: un secret ~秘密~ 最終話 りおりおver.後編

505: 拍手小話 最終話 りおりお様Ver. 前編

「ちょっ、、この後どうなるの?」「そうよ

436: un secret ~秘密~ 最終話 りおりおver.  前編

ここからは11通りの解釈があるため、つくし

350: 虹色の恋-LoveStory #127

-75- Soujirou玲子さんが牧野を呼びに来た

457: 潤の部屋⑱ 二次作家への質問 やこ編

こんにちは潤です!作家への質問、次はイラ

467: 潤の部屋⑰ 二次作家への質問 aoi編

多趣味なことは知ってますが、謎も多いお姉

362: この胸のときめき 総二郎ver.

リビングにある雑誌を見ながら俺に話しかけ

477: 夜の帳が降りる頃(とある妄想話)

476: シゲルジャック 分岐とそれぞれの最終話編 後編

355: 牧野の悩み 後編

「何、謝ってんだよ!!」 と、総二郎は声

475: シゲルジャック 分岐とそれぞれの最終話編 前編

504: 拍手小話 本編 11話

0時丁度‥バニラのアイスを食べながら、テ

354: 牧野の悩み 前編

今回リレーコラボがきっかけでお知り合いに

434: un secret ~秘密~ 第11話 written by asuhana

357: この胸のときめき つくしver.

久しぶりのSSです。初々しい二人(というか

356: お知らせ

こんにちは~皆さまコラボは楽しんでいただ

466: 潤の部屋⑯ 二次作家への質問 蜜柑一房編

二次作家歴が意外に短くて驚いた人のひとり

323: いつもあなたのことを・・・【後編】

まさか・・・牧野か?その女性を見て俺はそ

474: 空さんとりおさんの、とある日の日常

503: 拍手小話 本編 10話

温めのシャワーが俺の身体を叩いて滑り落ち

278: いつもあなたのことを・・・【中編】

西門さんはスーツを着ていて誰かを探してい

433: un secret ~秘密~ 第10話 written by aoi

473: 妄想作家のしょ〜もない疑問

309: いつもあなたのことを・・・【前編】

4年の約束もむなしく牧野と道明寺は別れた

465: 潤の部屋⑮ 二次作家への質問 asuhana編

asuhana様の登場です!

349: 虹色の恋-LoveStory #126

玲子さんと共にみどりさんが呼んでいるとい

472: 妄想作家はお仕事中

464: 潤の部屋⑭ 二次作家への質問 空色編

第1話のフワフラ、キラキラの世界感が大変

348: 虹色の恋-LoveStory #125

-74-ノックをして部屋に入って来たのは玲子

485: ありがとうの気持ちを込めて

皆様、お祝いのお言葉本当にありがとうござ

484: お祝いコメントはこちらからお願いします♪

yakoさんに、お祝いコメント送っちゃおう♪♪

483: おめでとう

【Küss mich! 】「やこ!これからゲームを

482: おめでとう

「あっ、、道明寺」「なんだ? 牧野」「あ

347: 虹色の恋-LoveStory #124

-73-久しぶりに悩殺力のあるきれいな笑顔を

502: 拍手小話 本編 9話

「牧野さん!牧野さん!知ってる!?うちの

432: un secret ~秘密~ 第9話 written by オダワラアキ

345: 虹色の恋-LoveStory #123

私が西門さんにお稽古をつけてもらった帰り

463: 潤の部屋⑬ 二次作家への質問 星香編

才女・星香様。お話を読むとその頭の回転の

344: 虹色の恋-LoveStory #122

-72-総と付き合っていた時に、何度か邸にお

471: ある妄想作家の日常〜オダワラアキ

501: 拍手小話 本編 8話

友達と恋人の境目ってなんだろう。手を繋ぐ

343: 虹色の恋-LoveStory #121

俺は牧野が俺の前からいなくなってからの事

431: un secret ~秘密~ 第8話 written by 蜜柑一房

342: 虹色の恋-LoveStory #120

-71-牧野が俯いていると、使用人が俺のお茶

346: お待たせいたしました。コラボの告知です

長らくお待たせいたしました。やっと日程が

462: 潤の部屋⑫ 二次作家への質問 miumiu編

お姫様への質問。なんだかドキドキしてしま

341: 虹色の恋-LoveStory #119

俺の回りをうろうろしていると悪くいわれち

470: ある日の妄想作家たちの語らい

340: 虹色の恋-LoveStory #118

「あら?牧野さんは総二郎さんが好きではな

459: 潤の部屋⑪ 二次作家への質問 Gipskräuter編

またお前かよと言われてもめげない潤です。

500: 拍手小話 本編 7話

【ボツネタ その1】類「こちらR。…X・Y・

339: 虹色の恋-LoveStory #117

-69-美作さんが玲子さんに私の事を話したこ

430: un secret ~秘密~ 第7話 written by 星香

338: 虹色の恋-LoveStory #116

-68-玲子が西門の家で、家元夫人から次期家

469: ある妄想作家の裏の顔

337: 虹色の恋-LoveStory #115

-67-玲子さんに声をかけられた私は、申し訳

458: 潤の部屋⑩ 二次作家への質問 りおりお編

今日は類つくの神と呼ばれるりおりおさんへ

336: 虹色の恋-LoveStory #114

玲子さんが今神戸に居住してると聞いた私は

499: 拍手小話 本編 6話

「あったま きちゃうー! なんでこうー毎

429: un secret ~秘密~ 第6話 written by 青空心愛

331: 虹色の恋-LoveStory #113

-66-みどりさんの件で神戸からお誘いがあっ

468: ある妄想作家の日常 妄想作家みかんの場合

330: 虹色の恋-LoveStory #112

-65-玲子さんは俺にたいして笑顔になると、

456: 潤の部屋⑨ 二次作家への質問 オダワラアキ編

こんばんは潤です。先日、リレー作家への質

329: 虹色の恋-LoveStory #111

玲子さんのおばさんと、家元夫人が話してい

455: 短編 『marriage blue』 類×つく?  by 潤

素人感満載の、くだらなすぎる駄文ではござ

328: 虹色の恋-LoveStory #110

-64-家元夫人は、穏やかな表情になっていた

498: 拍手小話 本編 5話

来てくれてありがとなっ!続きが気になって

428: un secret ~秘密~ 第5話 written by Gipskräuter

327: 虹色の恋-LoveStory #109

だから、あなたには、後見のしっかりした家

454: シゲルジャック後編

326: 虹色の恋-LoveStory #108

-63-牧野がそんな風に思っていたなんて初め

453: シゲルジャック前編

325: 虹色の恋-LoveStory #107

そんな風にあなたの事をいってくれている牧

497: 拍手小話 本編 4話

ねぇねぇ。この後のお話ってさぁ~一緒に同

427: un secret ~秘密~ 第4話 written by miumiu

324: 虹色の恋-LoveStory #106

牧野とまともに話したことがない家元夫人が

451: 潤の部屋 ⑧

潤です。「チャットでのセリフ合戦の模様を

322: 虹色の恋-LoveStory #105

-62-家元夫人が黙って俺を見ていたので、俺

445: 潤の部屋 ⑦

は~い、こんばんは!滋ちゃんだよっ!みん

321: 虹色の恋-LoveStory #104

小さくため息をつくと、家元夫人は話を続け

448: 潤の部屋 ⑥

こんばんは、潤です。第3話はイラストブロ

320: 虹色の恋-LoveStory #103

そこで家元夫人が話してくれたのは、俺も知

496: 拍手小話 本編 3話

―5月26日 木曜日 午前0時8分 道明寺家

426: un secret ~秘密~ 第3話 written by やこ

319: 虹色の恋-LoveStory #102

-61-「牧野つくし」は男を誑かすしか能のな

447: 潤の部屋 ⑤

※以下の対談風小話は、リレー小説の設定と

318: 虹色の恋-LoveStory #101

俺は、玲子さんの事を、探していないわけで

449: 潤の部屋 ④

こんばんは。名乗るまでもないと思いますが

317: 虹色の恋-LoveStory #100

家元夫人が冷静さをなくして俺に玲子さんを

495: 拍手小話 本編 2話

私も、先輩と同じようにF4と呼ばれる方達の

425: un secret ~秘密~ 第2話 written by りおりお

316: 虹色の恋-LoveStory #99

みどりさんから養子の話を聞いた時に私はそ

444: 潤の部屋 ③

不定期更新と言いながらも3日目のつぶやき

315: 虹色の恋-LoveStory #98

そんな風に弟に仕送りをして、無理のない程

443: 潤の部屋 ②

管理人・潤です!「またあんたかい!第2話

314: 虹色の恋-LoveStory #97

しばらくの間背中をさすっていてやると、少

442: 潤の部屋 ①

初めまして!「Notre fleur 」 管理人の潤

313: 虹色の恋-LoveStory #96

-59-みどりさんが体調を崩したと連絡をもら

494: 拍手小話 本編 1話

ねえ、ねえ、牧野。どーして気が付いてくれ

424: un secret ~秘密~ 第1話 written by 空色

312: 虹色の恋-LoveStory #95

おばさまが静養してる時に、牧野さんあは、

311: 虹色の恋-LoveStory #94

-58-西門の家では大騒ぎになっているころ神

310: 虹色の恋-LoveStory #93

運転手から聞いた話では、玲子さんの事を東

308: イベントのお知らせ

イベントのお知らせ10人の二次作家と1人の

423: 必ず初めにお読みください

ようこそおいでくださいました!

307: 虹色の恋-LoveStory #92

-57-その打ち合わせからひと月が過ぎていた

306: 虹色の恋-LoveStory #91

この人はつくしちゃんと出会ったことで、素

305: 虹色の恋-LoveStory #90

その言葉を聞いた俺は一瞬固まった。 この

304: 虹色の恋-LoveStory #89

まさか玲子さん以外の人が来るようにと言っ

303: 虹色の恋-LoveStory #88

-56-そんな風な出会いで玲子さんのおばさ

300: 虹色の恋-LoveStory #87

いつも家で作るササッと食べられるようなも

277: 虹色の恋-LoveStory #86

私と梨花が帰ろうとすると、「お待ちになっ

195: 『総つく』コラボです

こんにちはすこしずつあたたかくなってきま

286: 虹色の恋-LoveStory #85

-55-私はみどりさんと会ったのは・・・そ

299: 虹色の恋-LoveStory #84

玲子さんから頼まれた打ち合わせで、玲子さ

269: 虹色の恋-LoveStory #83

-54-最近人気の市民講座について、西門が茶

298: 虹色の恋-LoveStory #82

牧野さんは、そんな目に遭っていたの?それ

297: 虹色の恋-LoveStory #81

-53-牧野さんがあそこまで頑なに総二郎さん

296: 虹色の恋-LoveStory #80

牧野さんは、総二郎さんとの学生時代のこと

294: 虹色の恋-LoveStory #79

-52-玲子さんと食事にきた。玲子さんは笑顔

295: 虹色の恋-LoveStory #78

私がそんな事を思っていると「ママ~」と言

293: 虹色の恋-LoveStory #77

-51-梨花ちゃんが、西門流で茶道を習い始め

292: 虹色の恋-LoveStory #76

-50-牧野の娘の梨花ちゃんが、西門流を習う

291: 虹色の恋-LoveStory #75

-49-仕事からホテルに戻ると、玲子さんがい

290: 虹色の恋-LoveStory #74

-48-家元夫人と次期家元夫人でいらしくてだ

289: 虹色の恋-LoveStory #73

-47-牧野さんたちが帰ってからしばらく梨花

288: 虹色の恋-LoveStory #72

総二郎さんが息をのみ見つめる女性は、総二

287: 虹色の恋-LoveStory #71

-46-その総二郎さんの心にずっと住み着いて

285: 虹色の恋-LoveStory #70

私は使用人が持ってきてくれたお茶を飲みな

284: 虹色の恋-LoveStory #69

-45-総二郎さんが一人で西門の関西支部の

282: アンケートにご協力お願いします

今日はご協力があってこの時間に更新させて

283: 虹色の恋-LoveStory #68

牧野さんと言葉少なに話していた総二郎さん

281: 虹色の恋-LoveStory #67

やっぱり・・・そうだったのね。私の心の中

280: 虹色の恋-LoveStory #66

牧野さんは、総二郎さんをまっすぐ見つめる

279: 虹色の恋-LoveStory #65

-44-それから2週間ほど、総二郎さんは仕

276: 虹色の恋-LoveStory #64

総二郎さんの部屋から、人の話し声が聞こえ

275: 虹色の恋-LoveStory #63

家に着くと、広田さんが梨花ちゃんと牧野を

274: 虹色の恋-LoveStory #62

前に食事に連れて行ってもらった時の様に、

273: 虹色の恋-LoveStory #61

-42-「総ちゃん。まった?」そう言って梨

272: 虹色の恋-LoveStory #60

-41-翌日、玲子さんを三枝さんとの待ち合

271: 虹色の恋-LoveStory #59

-40-家元から電話をもらった後、家元夫人

270: 虹色の恋-LoveStory #58

-39-ホテルの戻ると予想通り家元夫人がい

268: 掌で転がされた彼  総二郎君の受難➁

家元の代わりに行った茶会は大盛況だった。

267: 虹色の恋-LoveStory #57

-38-Soujirou牧野が京都の仕事から戻って来

266: 虹色の恋-LoveStory #56

そんな事を思いながらも西門さんから目が離

265: 虹色の恋-LoveStory #55

-37- 京都での取材が思いのほか時間がかか

264: 虹色の恋-LoveStory #54

ここまで牧野と梨花ちゃんを大切にしてくれ

263: 虹色の恋-LoveStory #53

黙っておかみさんの話を聞いていた広田さん

262: 虹色の恋-LoveStory #52

-36-「今日はつくしが仕事で京都に泊りなん

261: 虹色の恋-LoveStory #51

電話の相手は広田さんだった。「すいません

260: 虹色の恋-LoveStory #50

家元夫人が隣の部屋に行ってしまってから、

259: 虹色の恋-LoveStory #49

-35-牧野の今住んでるところに泊まらせても

258: 類くん誕生日SS 後編 ~でもここは総つくのお部屋だよ~

「・・・牧野。そんな風に言わないで。牧野

237: 類くん誕生日SS 前編 ~でもここは総つくのお部屋だよ~

類くんお誕生日おめでとう+゚。*(*´∀`*)*。゚+

257: 虹色の恋-LoveStory #48

牧野の様子をチラチラと窺っていると、どう

250: 創作裏話 その5

お久しぶりの創作裏話ですこのテーマすっご

256: 虹色の恋-LoveStory #47

-34-梨花ちゃんと一緒にいつの間にか眠っ

255: 虹色の恋-LoveStory #46

『西門さんと一緒に、いつものレストランに

253: 虹色の恋-LoveStory #45

-33-Tsukushi梨花から電話をもらった時に

254: 虹色の恋-LoveStory #44

-32-Takayuki西門さんと一緒に寝ると、梨

252: 虹色の恋-LoveStory #43

急遽、牧野のマンションに泊ることになった

251: 虹色の恋-LoveStory #42

-31-「ごめん。遅くなって」そう言って梨

236: 虹色の恋-LoveStory #41

-30-梨花ちゃんが電話を持ってもって俺と

235: 虹色の恋-LoveStory #40

-29-牧野の事を考えながらコーヒーを口に

249: 虹色の恋-LoveStory #39

西門流の近畿・関西支部の視察と今後の打ち

248: 虹色の恋-LoveStory #38

-27-それから俺は、その日のうちに関西へ

247: 虹色の恋-LoveStory #37

-26-Iemoto「・・・誰にも何も言わせない

246: 虹色の恋-LoveStory #36

牧野つくしの人となりを調べ上げた家元には

245: 虹色の恋-LoveStory #35

「・・・俺は、俺は結果が欲しいんです。誰

243: イベントSS ~ホワイトデーSS (後編)~

その足で俺は運転手を呼ぶと、うちが懇意に

242: イベントSS ~ホワイトデーSS (中編)~

そんなこんなで悩みながら数日を過したホワ

244: イベントSS ~ホワイトデーSS (前編)~

世間ではバレンタインデーが終わり、もらっ

241: 虹色の恋-LoveStory #34

Soujirou牧野と梨花ちゃんが帰った後、俺は

240: 虹色の恋-LoveStory #33

「・・・どうした?久しぶりの東京で帰りた

239: 虹色の恋-LoveStory #32

-24-帰りの新幹線の中で、梨花は疲れて眠

238: 虹色の恋-LoveStory #31

新幹線の乗り場までは俺達は見送り出来ない

234: 虹色の恋-LoveStory #30

-23-部屋に行くと牧野は起きていた。「マ

233: 虹色の恋-LoveStory #29

家元が広田さんに庭を案内していたのが終わ

232: 虹色の恋-LoveStory #28

それだけを言うと家元夫人は俺をじっと見て

231: 虹色の恋-LoveStory #27

-22-家元夫人に伴われ、部屋に入るとソフ

230: 虹色の恋-LoveStory #26

-21- 牧野が眠っているのを確認して、俺

222: 愛しい彼女を追いかけて ≪後編≫

俺は今見てる光景が初めて見る光景ばかりだ

218: 愛しい彼女を追いかけて ≪中編≫

つくしはアパートの近くをとぼとぼ歩いてい

211: 愛しい彼女を追いかけて ≪前編≫

Gipskräuterさんとの共同イベントを本日か

224: あきらくん誕生日SS(後編) ~でもここは総つくのお部屋だよ~

家出してきたつくしちゃん。一体家出の理由

223: あきらくん誕生日SS(前編) ~でもここは総つくのお部屋だよ~

あきらくんお誕生日おめでとう。F4イチ旦那

229: 虹色の恋-LoveStory #25

-20- Soujirou牧野は昔から頑張りすぎる

228: 虹色の恋-LoveStory #24

-19-東京にいる間に泊るところを玲子さん

227: 虹色の恋-LoveStory #23

-18- Reiko総二郎さんと広田さんを残し

226: 虹色の恋-LoveStory #22

-17- Takayukiそこまで話しを聞いていた

225: 虹色の恋-LoveStory #21

-16-  Soujirouホテルのラウンジで、打

221: 虹色の恋-LoveStory #20

-15-そんな事を思っていた私の気持ちが伝

220: 虹色の恋-LoveStory #19

-14-東京駅に着くと、西門流の広報の人間

219: 虹色の恋-LoveStory #18

-13-数日後、つくしが出版社での仕事とが

217: 虹色の恋-LoveStory #17

-12-tukushi何年かぶりに会う西門さんは

216: 虹色の恋-LoveStory #16

-11-玲子は、去っていく総二郎を見ながら

215: 虹色の恋-LoveStory #15

-10-この広田と紹介された男・・・なんと

214: 虹色の恋-LoveStory #14

-9-はからずも二人きりになってしまった

213: イベントSS ~バレンタインSS(後編)~

思わず俺は牧野の姿を観察していた。どうや

156: イベントSS ~バレンタインSS(前編)~

やっと・・・やっとの思いでつくしと付き合

212: 虹色の恋-LoveStory #13

それから私は仕事を辞める手配をして、新し

210: 虹色の恋-LoveStory #12

そんな私を見て総は涙の痕をキスで優しくぬ

209: 虹色の恋-LoveStory #11

-8- Tsukushi 書類を拾ってくれた西門さ

204: 虹色の恋-LoveStory #10

牧野が帰ってから一人になったはずの部屋の

197: 虹色の恋-LoveStory #09

-7- Soujirouまさかここで再会するとは

194: 虹色の恋-LoveStory #08

玲子さんがそういうのを聞いて、西門さんは

183: 虹色の恋-LoveStory #07

西門さんがホテルのラウンジに現れたのを見

180: 虹色の恋-LoveStory #06

-6-西門さんと一緒にホテルのラウンジに

179: 虹色の恋-LoveStory #05

-5-「編集長。それは直接貴之本人と話し

177: 虹色の恋-LoveStory #04

-4- Takayuki3年ぶりに日本に帰ってきた

173: 虹色の恋-LoveStory #03

-3-「牧野さ~ん」仕事先の後輩が呼んで

172: 虹色の恋-LoveStory #02

-2-それから数年。まだ牧野がどこにいる

170: 虹色の恋-LoveStory #01

-1-俺はあの夜から、時々同じ夢ばかりを

176: 坊ちゃん誕生日SS ~総つくのお部屋だから~

坊ちゃん誕生日おめでとうここでは幸せにし

175: 家族改造計画 序章-⑤

そんな時に隆一郎が出ていた理事会が終わっ

174: 家族改造計画 序章-④

アパートにつくと牧野さんは「すみません。

167: 家族改造計画 序章-③

ちょうど「つくしちゃん」が帰る時を捕まえ

166: 家族改造計画 序章-②

私、村野は西門家の秘書のような仕事をさせ

165: 家族改造計画 序章-①

西門流家元 西門隆一郎は考えていた。 何

208: 小さな恋のメロディ #あとがき

こんにちは『小さな恋のメロディ』連載終了

203: 小さな恋のメロディ #75

佐藤様のお客様の外国の方は、世界的に有名

207: 小さな恋のメロディ #74

社会的に遥たちの事が世間を賑わしていたこ

206: 小さな恋のメロディ #73

さすがに牧野は、何も知らないままにはして

205: 小さな恋のメロディ #72

それから友人たちは仕事が詰まっているらし

196: 小さな恋のメロディ #71

まっすぐに牧野の隣に腰掛けた類と桜子に思

202: 小さな恋のメロディ #70

それから俺は今回この話を推し進めてきた後

201: 小さな恋のメロディ #69

家元からも家元夫人からも、遥の件は俺に任

200: 小さな恋のメロディ #68

あきらが話し始めるそれは俺と家元夫人に話

199: 小さな恋のメロディ #67

スケジュールの管理をしている秘書には、俺

198: 小さな恋のメロディ #66

「・・・遥さんは妊娠されております」西門

193: 小さな恋のメロディ #65

今回は、類とあきらと滋は親父さんたちと一

192: 小さな恋のメロディ #64

遥と西門一門を呼んでの婚約のお披露目の日

191: 小さな恋のメロディ #63

俺は、牧野に向き直ると、今まで牧野がいろ

190: 小さな恋のメロディ #62

俺の腕の中に牧野がいる事でこんなに満たさ

189: 小さな恋のメロディ #61

邸を出て、運転手にあきらの邸の近くの公園

188: 小さな恋のメロディ #60

俺が戻ってきてすぐにその話をしておくこと

187: 小さな恋のメロディ #59

仲間たちは取引ある町田の家の事をいろいろ

186: 小さな恋のメロディ #58

そこからは桜子が話してくれた。先輩の事は

185: 小さな恋のメロディ #57

町田遥が親に言われおとなしく花嫁修業だけ

184: 小さな恋のメロディ #56

総二郎が一年の修行を終えて帰ってくると、

181: 小さな恋のメロディ #55

電話をくれたのは桜子だった。ひと月近くあ

164: スキャンダル ~後編~

その2日後、総二郎はメディア取材の仕事が

163: スキャンダル ~前編~

さて、ある日の総二郎くん・・・何かとんで

157: 総ちゃんとつくしちゃんのお正月②

「つくし。出かけるぞ」和室の外から、そう

182: 総ちゃんとつくしちゃんのお正月①

「総。起きて~。今日は初釜だよ~」目覚ま

168: 新年のご挨拶 2016

こちらに訪問してくだッさってる皆さま新年

5: ※このお部屋について※

★個人的な趣味のためのお部屋です。『花よ

162: 年末のお話

こんにちは今日は皆様に、ご挨拶だけ・・・

178: 総ちゃんの初体験 ①

今日は牧野と出かける予定を入れていたが、

147: イベントSS ~つくし誕生日SS~

「牧野。12月の28日と29日は予定あけとけよ

169: 未来への約束

********************

145: イベントSS ~クリスマスSS(後編)~

「ちょっと遅くなっちまったな」予定より1

127: イベントSS ~クリスマスSS(前編)~

本日、明日とクリスマスなので2日連続でク

160: 小さな恋のメロディ #54

家の外で進を呼んでいたのは、町田さんだっ

159: 小さな恋のメロディ #53

そんな風に家元夫人や桜子以外にも優紀が遊

158: 小さな恋のメロディ #52

総二郎が京都に行って3ヶ月が過ぎた。つく

171: 小さな恋のメロディ #51

いくら少なくなったとはいえ取材の人が、朝

161: 掌で転がされた彼  総二郎君の受難①

夏休みにひと月ほど全国の高校に講演会に行

152: 創作裏話 その4

皆様こんにちは、創作裏話などを書ければい

122: 小さな恋のメロディ #50

総二郎は仙台から帰ってくると、裏口に車を

149: 小さな恋のメロディ #49

なに? この人だかり 私と和洋さんが車から

144: 小さな恋のメロディ #48

総二郎が仙台に行って4日が経ったころ進か

155: 小さな恋のメロディ #47

総二郎が仙台へ行く日玄関まで送りに出たつ

154: 小さな恋のメロディ #46

町田主催の『紅葉の会』は大盛況に終わり、

132: イベントSS ~総二郎誕生日SS~

~総ちゃんHappy Birthday~総ちゃん誕生日

153: 掌で転がされた彼(11111ヒット記念SS)

久しぶりに短編SSを公開いたします。今回は

143: 小さな恋のメロディ #45

町田コーポレーション主催の『紅葉の会』が

148: 小さな恋のメロディ #44

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

142: 小さな恋のメロディ #43

はじめて二人で夜を明かしたあの日のつくし

124: 小さな恋のメロディ #42

首筋に唇を這わせ、赤い標をつけるきめの細

141: 小さな恋のメロディ #41

「続きは夜な」そういって名残惜しく牧野か

137: 小さな恋のメロディ #40

部屋は2LDKのかわいらしい部屋だった。さす

140: 小さな恋のメロディ #39

総二郎が一緒に来るというのを結局伝えられ

139: 小さな恋のメロディ #38

お邸について、車が止まる。西門さんがドア

150: テーマパーク

優紀と学生時代に一度だけ行ったテーマパー

121: 小さな恋のメロディ #37

真っ赤になった牧野の顔をジーッと見ていた

126: 小さな恋のメロディ #36

公園の傍にある料亭に出がけに電話をしてお

125: 小さな恋のメロディ #35

この間、牧野が町田と出かけてから様子がお

131: 小さな恋のメロディ #34

進を見送った後、町田と2人きりになったつ

133: 小さな恋のメロディ #33

それから、西門邸に町田さんが来ると、何か

151: 日常の一コマ 続編 

『日常の一コマ』を読んだ方から、続きを書

135: イベントSS ~ハロウィンSS~

今日はハロウィンのSSをお送りしたいと思い

138: 小さな恋のメロディ #32

それから、一週間ほどして足の腫れも少しず

136: 小さな恋のメロディ #31

私は、西門邸で与えられてる部屋に戻ると、

117: 小さな恋のメロディ #30

町田は、そのまま横浜へ帰った。俺は、町田

116: 小さな恋のメロディ #29

俺を待たずに先に帰った牧野が、俺が戻った

129: 我儘彼氏の取り扱い説明書 #05

彼に何も言わずに合コンに行くのはやめまし

115: 小さな恋のメロディ #28

あれから特に何事もなく日々が過ぎる。その

114: 小さな恋のメロディ #27

牧野の部屋が荒らされたという事があってか

134: 小さな恋のメロディ #26

邸に戻った俺たちを待っていたのは家元夫人

113: 小さな恋のメロディ #25

≪Haruka MACHIDA②≫カズが持ってきた調査書

112: 小さな恋のメロディ #24

≪Haruka MACHIDA①≫総二郎さまが、私の家で

120: 恋人は○○魔 4(完)by向日葵さんより頂き物

まさかの小悪魔に翻弄されまくりのオオカミ

130: 恋人は○○魔 3   by向日葵さんより頂き物

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

123: 恋人は○○魔 2   by向日葵さんより頂き物

さて、嫉妬したつくしちゃん。このあとど~

111: 恋人は○○魔 1   by向日葵さんより頂き物

向日葵さんからお話をいただきました。やっ

119: 創作裏話 その3

今日のネタはプレゼント作品 第二弾につい

105: 小さな恋のメロディ #23

この部屋は付き添いの人間もきちんと泊まれ

106: 小さな恋のメロディ #22

俺は横浜からの帰路中にあきらに連絡を入れ

107: 小さな恋のメロディ #21

襦袢姿で俺の背中に抱きついてきた遥は、

102: 小さな恋のメロディ #20

会社という万人の目があるところで、遥の腕

101: 小さな恋のメロディ #19

町田コーポレーション主催の紅葉の会という

118: 我儘彼氏の取り扱い説明書 #04

具合の悪い彼を看病してあげるときはお母さ

100: 小さな恋のメロディ #18

その日は横浜で行われる大きな茶会の亭主を

99: 小さな恋のメロディ #17

それから何事もなかったように数日が過ぎ、

98: 小さな恋のメロディ #16

私が西門さんに対してもったキュンとした気

128: 創作裏話 その2

台風の被害が直撃する地域の方はご無事にお

97: 小さな恋のメロディ #15

西門さんが4月から禅寺に1年もいってしまう

83: 小さな恋のメロディ #14

帰りの車の中で、腹がいっぱいになったんだ

96: 小さな恋のメロディ #13

見合いの席からやっと解放され、迎えの車に

95: 小さな恋のメロディ #12

牧野を上から下まで品定めするように睨みつ

104: それぞれの愛情 —後編—

類が声をかけたのを合図に入ってきた人は牧

110: それぞれの愛情 —中編—

久し振りに見た牧野は、とっても綺麗だった

109: それぞれの愛情 —前編—

今日から3話分は短編を掲載させていただき

94: 小さな恋のメロディ #11

家元が、今週は海外に行っているため、俺に

93: 小さな恋のメロディ #10

今日は、茶会も何もない土曜日。西門家のバ

103: 創作裏話 その1

最近、「総つく」二次小説サイトを読み逃げ

92: 小さな恋のメロディ #9

俺がナオを庇って怪我をして帰ってきて2週

91: 小さな恋のメロディ #8

ナオをかばったあの傷害事件あの時ナオを刺

90: 小さな恋のメロディ #7

車が邸に到着すると、俺はまっすぐ部屋に向

89: 小さな恋のメロディ #6

牧野が団子屋のほかに邸でバイトをするよう

88: 小さな恋のメロディ #5

牧野は体調が戻っても、いま遅くまでやって

87: 小さな恋のメロディ #4

なんだ?この邸でこんなに笑い声が聞こえる

86: 小さな恋のメロディ #3

家元も家元夫人も、俺が時々牧野に茶の稽古

85: 小さな恋のメロディ #2

類とあきらは大学に入ると少しずつだが家業

84: 小さな恋のメロディ #1

あの女を好きになったキッカケなんてわから

34: 日常の一コマ

いつもの平和な朝の食事の後の光景    

30: 我儘彼氏の取り扱い説明書 #03 

仕事の帰りが遅くなる時は同僚に送ってもら

60: 我儘彼氏の取り扱い説明書 #02

独り暮らしをする際は、彼氏の心配がMAXに

57: 我儘彼氏の取り扱い説明書 #01

やきもち妬きで心配性の彼氏からの電話には

55: 我儘彼氏の取り扱い説明書 #00 まえがき

『天は二物を与えず』(意味:一人の人間が

29: ピクニック 後編

彼の運転で都内の大きな公園に着くと、 同

28: ピクニック 前編

今日は家族でピクニック家から比較的近い大

26: 庶民デートをしてみない?

「一度してみたいデートがあるんだぁ。」そ

7: 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。皆様はい

146: ※ INDEX ※

◆総二郎×つくし◆・小さな恋のメロディ  【