FC2ブログ
Welcome to my blog

おとなのおとぎばなし

CATEGORY PAGE: ・イベントSS

No image

スポンサーサイト

記念日はあなたと・・・ 後編 ~つくし誕生日SS~

「・・・えっ・・・亮君?」「兄貴からここに呼び出されたときは何だろうと思ったけど・・・」「亮三郎。お前家の手伝いすっぽかして女の所に泊ってたんだろ?」「お袋が何か言ってた?」「・・・はっきりとは言わないよ。お袋は・・・。ただ、俺からもよく言っておいてくれってさ」「兄貴つくしさんと付き合ってからだいぶお袋の株があがったもんな。それまでは俺と同じようなこと言われてたけどさ」そんな二人の掛け合いを聞いて...

記念日はあなたと・・・ 中編 ~つくし誕生日SS~

「・・・って事は、店長今一人でやりくりしてるんですか?」「そうなんだよ。牧野さん前から27日から29日まではお休み入れてたのは分かってるんだけど来てもらえたらすごく助かるなって思ったんだ。」そういわれてしまい少し気持ちがぐらつく。店長はいつもうちの事情も知ってなるべくバイトをたくさん入れてくれて、何個もバイトを掛け持ちしないで異様にしてくれていたし、まかないを持って帰って食事に充てたりさせてくれて...

記念日はあなたと・・・ 前編 ~つくし誕生日SS~

私の誕生日が明日というこの日、総は年末ですごく忙しいのに付き合うようになってから毎年休みを取ってくれる。冬休みは多めにバイトを入れている私も誕生日を挟んだ前後はさすがに休みを取っていた。だから総と忙しい中どう過ごそうかと電話で話していて、今日と明日は忙しい中、時間を作ってくれるから、二人きりで少し遠出しようと話していた。私のアパートまで迎えにくるというので、総が今年のクリスマスにプレゼントしてくれ...

恋人たちのクリスマス~総二郎君の受難~ 【後編】

耳を澄ませて、一言一句逃さぬように会話を聞いていると、先ほど俺をここまで連れてきたじーさんの声が聞こえてきた。「今日は家族の方も喜んでくれたようでよかったのぅ」その言葉に続く人の言葉を聞いて俺は驚いていた。「えぇ、玄さん。つくしちゃんのおかげで無事に済みましたね。」・・・なんで?何で親父がココにいるんだ?親父は先週から神戸に行っているはずだ。確か秘書の伊東がそんなことを言っていた。それがなぜ?そんな...

恋人たちのクリスマス~総二郎君の受難~ 【中編】

~★~ クリスマスイブ当日 ~★~地域別に子供たちへのプレゼントが倉庫に届いてた。包んである箱には「今井家女の子」「金沢家お兄ちゃん」などと札がつけれられている。つくしは倉庫の隣の更衣室に入ると、つくしにと用意されていた衣装に着替える。着替えを終わって更衣室を出ると、今回金崎老人と一緒にイベントを企画した西門の家元夫妻が顔を出す。「つくしちゃん。着替え終わった?」「すまないねぇ。私が玄さんの代わりを...