FC2ブログ
Welcome to my blog

おとなのおとぎばなし

CATEGORY PAGE: ・家族改造計画

No image

スポンサーサイト

家族改造計画 6章-3

園田さんが俺の方を見て、「あなたは僕とつくしちゃんが一緒に居るのを見ていい顔をなさいませんよね。・・・という事は、あなたはつくしちゃんが好きなんですよね?それなのになぜ思いを告げないのですか?」そう聞いてくる園田さんに、俺は思わず本音を漏らしてしまっていた。「牧野が、前に付き合った男とは家の事で親から反対されていました。でも牧野も・・・司も、それに負けずに、お互いだけを思いあっていたんです。あんな...

家族改造計画 6章-2

連載のお話をしばらくあけてしまってすいません。本日は6章-1の続きからお送りいたします。      ↑ここをクリックすると前回のお話に戻ります。園田は、コーヒーをひと口、口に含むと、静かに話し始める「僕は、つくしちゃんと色々な所に行きましたよ。つくしちゃんがどんなものが好きか?どんなところに行きたいと思っているのかを知りたくて、つくしちゃんの行きたいとことに行きました。つくしちゃんの部屋の近くの大...

家族改造計画 6章-1

映見が牧野と会っていろいろと話したと聞いた時、俺はその話を聞きながらも、牧野と園田の様子が気になっていた。牧野は園田をどう思っているのかはわからない。だが、園田の方は明らかに牧野を好きなのが分かる。園田は明らかに言葉にしているし、牧野の視界に入るようにいろいろと誘いをかけていたりしていた。あの園田のアプローチにいつか牧野が堕ちるかもしれない。そうなったら俺は、牧野と園田を祝福してやることができるの...

家族改造計画 5章-13

映見が西門の邸に久しぶりに顔を出した。使用人に案内されるでもなく、映見は俺の部屋までまっすぐにやってくる。コンコンというノックの音に続いて、ガチャとドアが開きそこから映見が顔を出す。「総二郎」映見の言葉に俺が映見の方を向くと、映見は笑顔をみせながら部屋に入ってくる。「総二郎。久しぶりに来たけど、この部屋相変わらず何にもないわね」そういって映見と兄貴あとはおそらく更くらいだろう俺の部屋の俺の向かいに...

家族改造計画 5章-12

映見さんのはなしをきいて、幼い頃からの知り合いなのはわかったけれど、周りの話を総合すると西門さんの結婚相手に一番近い立場の人なんだと気づく。でも、この人はずっと西門さんのお兄さんが好きなわけで・・・そんなときに園田さんに西門さんが好きなんだろうと言われたことを思い出す。・・・好き・・・なのかな?そんなことを思いながらも、友達のままの方が近くにいられると、そのおもいばかりがあたまをよぎっていた。映見...