Welcome to my blog

おとなのおとぎばなし

CATEGORY PAGE: ◆総二郎×つくし(創作)◆

サプライズ企画『柳緑花紅』第三話

←第二話はこちで確認してください第三話・・・大変なこと聞いちゃった。化粧お化けの話を聞いてしまったわたしとタッちゃんは化粧お化けたちが立ち去るのを息を潜めてやり過ごす。つくしちゃんが大変な目にあっちゃうと焦ったわたしは、「たいへん。つくしちゃんにつたえなきゃ」そう思い顔をあげて、つくしちゃんたちの方を見てみると、つくしちゃんと家元夫人は一緒に別の場所へいってしまっていた。つくしちゃん、どこにいるの...

ふたりを繋ぐ青い光(後編)

アパートのドアに寄りかかって、私を見つめてくる「・・・よぉ・・・こんな近くにいたのに、みずくせーんじゃねーの?」そんなことを言いながら、ドアから体を起こす。ある人に言われたんだよ心偽らず、何事も真正面から向き合うようにしなさいとそして一年したころ、俺が仕事に対する取り組み方も明らかに変わったように見えたんだろうずっと西門流に顔をだしていた桜子が、それまで近寄りもしなかった桜子が「憑き物が取れたよう...

ふたりを繋ぐ青い光(前編)

「は~い。次のかたどうぞ~」東京近郊の小さな診療所からは今日も明るい声が聞こえる。小さな診療所なので近くの老人介護施設にも出張で先生が往診している。看護師のつくしは先生に同行して毎週その施設に顔を出していた。施設では園長が先生とつくしを待っていた。「先生。今日もありがとうございました。」そういいながら、笑顔をみせ私にこっそりと声をかけてくる「つくしちゃん。つくしちゃん。あのね、うちの甥っ子がね、つ...

家族改造計画 6章-3

園田さんが俺の方を見て、「あなたは僕とつくしちゃんが一緒に居るのを見ていい顔をなさいませんよね。・・・という事は、あなたはつくしちゃんが好きなんですよね?それなのになぜ思いを告げないのですか?」そう聞いてくる園田さんに、俺は思わず本音を漏らしてしまっていた。「牧野が、前に付き合った男とは家の事で親から反対されていました。でも牧野も・・・司も、それに負けずに、お互いだけを思いあっていたんです。あんな...

家族改造計画 6章-2

連載のお話をしばらくあけてしまってすいません。本日は6章-1の続きからお送りいたします。      ↑ここをクリックすると前回のお話に戻ります。園田は、コーヒーをひと口、口に含むと、静かに話し始める「僕は、つくしちゃんと色々な所に行きましたよ。つくしちゃんがどんなものが好きか?どんなところに行きたいと思っているのかを知りたくて、つくしちゃんの行きたいとことに行きました。つくしちゃんの部屋の近くの大...