Welcome to my blog

おとなのおとぎばなし

ARCHIVE PAGE: 2017年01月

No image

スポンサーサイト

もうじき2周年

こんばんは。ブレイクタイムでございます。なかなか続きを公開できなくて申し訳ありませんタイトル通り、実はわたくしのこのサイト、1月17日で2周年になります(o^―^o)占いで共通して言われるのは、飽きっぽいと言われるのですがそんな私が良くも続いたと感心しております。まぁ、実生活を優先しながら、更新していこうと思います。花沢類 「ねぇねぇ牧野。ここしってる?」牧野つくし 「えっ?ここって『花より男子』の2次小説...

家族改造計画 6章-3

園田さんが俺の方を見て、「あなたは僕とつくしちゃんが一緒に居るのを見ていい顔をなさいませんよね。・・・という事は、あなたはつくしちゃんが好きなんですよね?それなのになぜ思いを告げないのですか?」そう聞いてくる園田さんに、俺は思わず本音を漏らしてしまっていた。「牧野が、前に付き合った男とは家の事で親から反対されていました。でも牧野も・・・司も、それに負けずに、お互いだけを思いあっていたんです。あんな...

家族改造計画 6章-2

連載のお話をしばらくあけてしまってすいません。本日は6章-1の続きからお送りいたします。      ↑ここをクリックすると前回のお話に戻ります。園田は、コーヒーをひと口、口に含むと、静かに話し始める「僕は、つくしちゃんと色々な所に行きましたよ。つくしちゃんがどんなものが好きか?どんなところに行きたいと思っているのかを知りたくて、つくしちゃんの行きたいとことに行きました。つくしちゃんの部屋の近くの大...

総ちゃんの初体験 ➁-3

・・・なんで俺が・・・。そんな事を思いながらも今日の講演会との会食の事を考える。だいぶ西門に出資をしてくれてる人なんだよなぁ。そう思いながら、半ば強引に着せられた垂れた犬の着ぐるみを着てボーっと立っているとあきらから電話が入る。だが、手が着ぐるみでふさがってるため電話を掴むことができない「牧野。そこの電話スピーカーにしてくれるか?」そうたのむと牧野は俺がスマホを取ろうとして取れないところを見ていた...

総ちゃんの初体験 ➁-2

そして今私たちは、主任の前にいる。「・・・つくしちゃんの友達かぁ。家の事情でどうしてもつくしちゃんじゃないと困ることがあるからバイトを早めに上げさせてほしいって事だね・・・。」「はい」「う~~~ん。困ったなぁ。今日はギリギリなんだよなぁ。」そんなことを言って頭をかかえる主任のもとに電話が入る「・・・はい。どうした?」それだけ言うと主任は「え~~~。それは大変だ」といったキリ言葉をなくしてしまう。つ...

総ちゃんの初体験 ➁-1

テーマパークでのバイトを大学に入ってから始めるようになっていた。今日は大学の講義は午前中だけだから、午後からバイトに行く予定になっていた。そんな時・・・「牧野。お前今日バイト休め」「・・・なんで?」「決まってんだろ?今日は後援会の人間と食事だからだよ」「別に私と付き合ってるわけじゃないんだし、他にいくらでも女の子いるじゃん」「・・・お前なぁ。後援会の親父たちが俺の結婚相手って得体のしれない女を読ん...

2017年のご挨拶

新年、あけましておめでとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ昨日は紅白を見ながら、恋ダンスを自分の部屋で本気で踊ってました(笑)(なんという年末・・・しかも寂しーじゃん(笑))今日はグータラ過ごして、明日初詣や、実家に行ったりしようと思ってます。なので皆様に向けていろいろと・・・一年の計は元旦にありといわれてますが、皆様はどんな計画を立てましたか?私は・・・いつも無理な計画を立てて、実行できなくて挫折が多いの...