in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in ・家族改造計画

家族改造計画 4章-7

-2 COMMENT
急に予約を入れたにもかかわらず、個室をとれるという事と、急であっても豪華な食事を用意できることに
佐絵子は驚きながらも上機嫌で食事をしていた。


総二郎の向かいに佐絵子が座り、佐絵子の隣に大樹が座っていた。
何で大樹さんが私の隣なんだろうと思っていたけれど、
「接待みたいなもんだろう?」
そんな風にコソっと言ってくる大樹さんに何の疑いも持たずに食事を続ける。

総二郎はいつも外に向ける笑顔を佐絵子に向けて
「おいしいですね」
と言って佐絵子に笑顔をみせていた。

佐絵子その笑顔を見てますます上機嫌になって大樹がすすめる酒をどんどんとあけていく。
もうこの辺で飲むのをやめようと思っていたのだけど、
総二郎が
「やはり東北で一番の酒と聞いてるものはおいしいですね?
佐絵子さんも一口いかがです?」
そういって勧められれば佐絵子は断れる訳はない。

「あっ、ありがとうございます。」
そういって一口口に含む

それを見て総二郎は嬉しそうに笑うと、佐絵子に
「佐絵子さんもこのお酒を気に入ってくださったんですね。さぁどうぞ」
そういって佐絵子にお酒を勧めていた。

ほどほどに飲んだら大樹が止めるだろうと大樹の方をチラリと見ると
「西門の若宗匠のお酒を断るなんてしちゃだめだよ。
断ったりしたら若宗匠に気に入られなくなっちゃうからね」
そんな事を大樹が佐絵子にこそっと耳打ちする。

それもあり、勧めれられるままに飲んだ佐絵子は酔っぱらってしまっていた。

そのタイミングを逃さない総二郎が
「前回からお誘いいただいていたようでしたのに、お食事にご一緒できなくて申し訳ありませんでしたね」
そういうとニッコリ笑って見せた。

その笑顔に佐絵子は
「色々と交流を深めたいと思いまして、お誘いさせていただきましたの。でもあの女、総二郎様の秘書みたいなつもありでいるのか、次の予定が詰まってるからってすぐに帰らせたじゃありませんか?

あんな総二郎様の秘書面してでしゃばってる女が仕切るのが許せなくて、あの女について調べさせましたの。
そしたら、英徳で総二郎様と高等部の頃からご一緒だったと・・・

ウチの秘書課に最近転職して入って来た西島ひとみが英徳出身だったので、
「牧野つくしを知っているかしら?」
と聞いたら、自分の好きな男性が牧野つくしに取られたと言ってたわ。

体を使うほど魅力もないはずの体をしてるのに、牧野つくしはF4人全員を自分に陥落させて、
自分の思い通りに動かしているような女だって。

西島ひとみは花沢さんが好きだったらしいわ。
でも花沢さんは牧野つくしの前以外では決して話もしないし笑わない。

牧野つくしが、自分以外の女に話すなとか言ってるという噂を聞いたとか言ってましたわ。

ですか、そんな牧野さんが、総二郎様についてここにきて、偉そうに総二郎様の秘書面して仕切ってるのが
頭に来たんですわ。

自分が卑しいからそんな風にF4を思い通りに動かすことで満足してる女は、総二郎様も、F4の他の皆様も、迷惑するのを気がついていない上に、F4だけじゃ飽き足らず大樹さんにまで色目を使うから、
忠告させていただいたの。


そこまで黙って佐絵子の話を聞いていた、総二郎も大樹も、相手が男ならぶん殴ってやりたい気持ちで聞いていた。

だが、いたって冷静に勤め、
「何と佐絵子さんは忠告されたんですか?」
そう聞いた総二郎に、饒舌になった佐絵子は


「「あなたあまりあの方たちとベタベタしないでちょうだい。
どうせあんたなんかどれだけ頑張ったって、あの方たちは家同士のつながりの深い私達の様な女性と一緒になる運命なんだから下手な悪あがきはやめなさいよ」徒は忠告させていただきましたけど、もうすこしハッキリと
あの方たちにあんたみたいな身分卑しい女が近づくんじゃないわよ。
とでも言ってあげたほうが、総二郎さまのそばに寄ってこなくてよかったかしら?」
そういうと、ケラケラ笑う。


大樹が我慢できなくなって口を開く
「佐絵子さん!あなたはなんて失礼なことを牧野さん言ったんですっ?
牧野さんがどれだけ傷つくか・・・
彼女は西門流の、若宗匠のお弟子さんなので、私の方からお願いしたんです。
あなたはそんな人になんて失礼なことを言ったんですか?

西門流の意向で若宗匠が教えに来てくださることになりましたが、一人では見切れないところもあるので
牧野さんに同行させるように西門流が指定してきたというのに・・・」

そういってワナワナと肩を震わせている。





スポンサーサイト
  • Share

- 2 Comments

miumiu:『姫』  

えみりんさま

あの二人には痛い目に遭ってもらわないとですね(笑)

2016/09/28 (Wed) 22:24 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/27 (Tue) 22:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

家族改造計画 4章-8
PREV
NEXT
家族改造計画 4章-6